Japanese Society for Quality and Safety in Healthcare

2021年度 医療安全管理者継続研修

  • HOME »
  • 2021年度 医療安全管理者継続研修

2021年度医療安全管理者継続研修(第2部)のご案内

~RSSの運用から見た医療安全~

RRSRapid Response System(院内迅速対応システム)とは、多くの「急変」には前兆があるという点に着目した院内対応システムです。
医療安全継続研修では、2部シリーズで、「RRSの運用から見た医療安全」と言う視点の研修を企画しました
現在
導入し色々な課題を感じておられる方からこれからRRSの導入を考えておられる医療安全担当の皆様まで、
今後
、診療報酬にも盛り込まれる可能性あるRRSに関し、広く理解を深め規範を共有したいと思います。                                        どうか、奮ってご参加ください。
                                                                                             
                          企画 近畿大学病院 辰巳陽一
                                      

  👉プログラムはこちら(PDF)

 

参 加 費

  

◇第1部収録動画について◇
11月28日(日)に、「第16回 医療の質・安全学会学術集会」にて配信された第1部の講義内容を、
オンデマンドでご視聴いただけます。ご希望の方は第1部収録動画視聴付きをお申込みください。
ご入金確認後に視聴ページのURLをご案内させていただきます。

講師:新井 正康(北里大学医学部附属新世紀医療開発センター、横断的医療領域開発部門 侵襲制御・生体危機管理医学 教授) 
テーマ:
Rapid Response Systemは何か何故必要か?
視聴時間:80分  

定 員

100名(事前申し込み・先着順)

対 象 

RRSに興味のある医療関係者

以下のボタンより、お申込みください。

➡  会員  医療の質・安全学会 会員               

➡  非会員  非会員

第1部収録動画の視聴をご希望の方
・参加申込フォームにて「第1部収録動画視聴付き」をご選択ください。ご入金確認後に視聴ページのURLをご案内させていただきます。

 

【ご参加に際して】
・Zoomミーティングを利用したライブ配信形式にて開催いたします。
 ご参加にはパソコンが必要となります。お申込み前に必ず会議サービス「Zoom」が利用可能な環境であることをご確認ください。
参加された方には受講証明書をお送りいたします。
・講義ごとにグループワークを予定しています。

 

 

              

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人医療の質・安全学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.